COLUMN

クラビズコラム

2022.07.22
Tatoubi

新ブランドTatoubi オンラインショップオープンしました!

新規事業企画チームの山本です。

 

クラビズ発、新バスグッズブランド「Tatoubi」のオンラインショップが、海の日である7月18日にオープンしました!

 

Tatoubiは「バスルームから、世界を変える」をパーパスに、瀬戸内海の恵みで作られたバスグッズのブランドです。

私たちTatoubiは、お風呂場を体を洗うためだけの場所ではなく、社会や常識を一度脱ぎ捨て、そのままの自分と向き合える場所だと捉え、そんな場にふさわしいものをということでこのバスグッズブランドを立ち上げました。

バスルームを通じて、一人一人が自分と世界と向き合い、それらをポジティブに変えるようになることを目指しています。

 

 

現時点での商品ラインナップとしては、バスソルト、塩石鹸、ヘチマスポンジになっています。

 

ここで一度ぜひ商品紹介をさせてくださ~い!

 

瀬戸内の歴史が詰まった塩で作る、バスソルトと塩石鹸

バスソルトと塩石鹸には、瀬戸内海の塩を使用しています。

塩は生命活動に欠かせないもの。ここ、岡山でも約2000年前から塩づくりが行われてきたと言われています。

 

バスソルトには加えて岡山の無農薬ハーブや生薬が入っており、自然由来の香りと心地よさに浸り、自然と一体化したような気持ちになることができます。

寒天でできたパックに入ったバスソルトをコットンの巾着に入れ、お風呂のお湯の中で揉みだすと、自然由来の鮮やかな色が出てきます…!

ベニバナやカモミールをミックスした「晴」はイエロー、コモンマロウや薄荷をミックスした「漣」はブルーがそれぞれ色鮮やかに。

 

 

塩石鹸は、瀬戸内のお塩で作られた石鹸です。

泡の塩分濃度が、人間の体液(0.9%)にとても近い濃度のため、赤ちゃんにも安心して使えますし、

丁度いい塩の濃度で、洗いあがりもさっぱり、しっとりします。

 

自然の恵み、ヘチマスポンジ

昔、ヘチマを自由研究で育てた人も多いんじゃないでしょうか?

ヘチマは自然が作ったスポンジ。

使ってみると、角質や垢が取れてすっきりします。

 

瀬戸内海の多島美の様な、美しく自立共生した世界へ

最後になりましたが、皆さん「多島美」の言葉の意味、ご存じですか?

多島美は、たとうび と読み、瀬戸内海の島嶼群とその海の美しさを称えた言葉になります。

私たちTatoubiは、そんな多島美という言葉に込められた想いをブランドを通して伝えていくことを目指しています。

そのためのアートプロジェクトやイベントなども随時開催予定なので、みなさま是非お越しください!

 

Tatoubi ONLINE SHOP

https://tatoubi.jp/