NEWS

新着情報

2021.08.23
新着情報

【くらしきぬ】捨てられるはずだった製品に付加価値を付け“定価”で販売開始

株式会社クラビズ(本社:岡山県倉敷市阿知3丁目1-2、代表取締役:秋葉優一)が展開する、天然素材の靴下と肌着のブランド「くらしきぬ」では、これまで正規品の基準に満たないものとしていた製品の一部を、8月20日(金)からECサイト上(https://www.kurashikisilk.jp/)で定価販売いたしました。

 

くらしきぬは今年ブランド・フィロソフィーとして「目の前の景色を大事にしたくなるものを」を掲げました。日常の一瞬の輝きがなるべく永く続くようにという願いを込めて、人と自然が好循環するためのプロジェクトを展開していきます。活動の第一弾として、規格外品の販売を開始し(対象製品は人気シリーズ「はらぱん®」の大人用)、今後は私たちと想いを共にするブランドとのコラボレーションや廃棄食材を原材料とする糸「FOOD TEXTILE」を使用したルームウェアの開発などを進めていく予定です。

 

▼詳細は下記プレスリリースをご覧ください。

【くらしきぬ】捨てられるはずだった製品に付加価値を付け“定価”で販売開始