WEB COLUMN

MFI導入はいつ?レスポンシブ対応にするなら今! 2017.04.04

MFI(モバイルファーストインデックス)の導入時期が延長?

最近、よく耳にするモバイルファーストインデクスですが、その導入時期めぐって様々な噂がとびかっています。

しかし、今回、Googleの発表によると当初の予定よりも延長し、導入まではまだ数ヶ月かかるとのことです。

MFIの導入によってレスポンシブ対応が求められるようになりますが、準備は進んでいるでしょうか?

MFIはスマートフォンでの使いやすさが重要になってきますが、使いやすさの一つ、モバイルでの表示速度が評価されないとのことです。

これによって安心する方もいらっしゃるかと思いますが、ユーザーの使い勝手を考えると表示速度は早いほうがいいですし、離脱を防ぐためにも可能な限り早いほうがいいです。

遅かれ早かれ導入が決まっているモバイルファーストインデックスですが、ホームページをお持ちの方でまだレスポンシブ対応していない方は早めの対応が求められるようです。

 

<社内の話>

●レスポンシブ対応のやり方について

既存のホームページを同じアドレスでレスポンシブ対応にするのは手間がかかる。

一般的にはデスクトップ版とスマホ版を別々に作る。

そうすることで重たいサイトはスマホ版でも比較的早く表示させることができる。

しかし、変更が合った場合やリニューアルをする場合にデスクトップ版とスマホ版を両方変更する必要があるので、手間がかかる。

●デスクトップ版とスマホ版の画像サイズについて

画像サイズで縦横の比率がデスクトップ版は横長なのに対し、スマホ版はボタンの押しやすさを考えると正方形に近い方が望ましいので、デザインする際にも配慮したほうがいい。

●スマホ版とデスクトップ版のどちらを優先させる?

スマホをメインで作成した後にデスクトップ版を作るほうが比較的つくりやすい。

ただし、クライアントがスマホをメインにするのか、デスクトップをメインにするかで異なるので、ディレクション段階でクライアントの意向をくみ取り、制作していく必要がある。

 

質の悪いリンクを外すとどうなる?

3月に入って弊社のホームページにもやたらと被リンクが増え、調査してみると最近できた中央アフリカのドメインが多かったです。

過去にはアドレスを一覧にして否認していたことがありました。

しかし、ドメインで否認もできるので、確実にドメインで否認するべきです。

被リンクのチェック方法ややり方はこちらのサイトでどうぞ。

ウェブと食べ物と趣味のこと


086-424-8877
この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます

MFI導入はいつ?レスポンシブ対応にするなら今!

EC Campで学んだ最新情報!ネット社会で生き抜くWEBの活用方法とは!?

採用サイトの主題の重要性とは?/ダウンロード資料内容は!?

サイト制作について