WEB COLUMN

ホームページ改善 最新SEO対策とはモバイル 2016.12.27

今日から始まったSEO対策勉強会!!

インターネットで見つけたSEOに関する記事を紹介しながらSEOに対しての知識を増やしていこうという記事です。

また、そんな中で使えそうな内容のものがあれば実験し、その結果も一緒にお伝えしていきます。

 

Googleがモバイル版とPC版を分離する事を発表!

Googleは現在1つのインデックスしかない→モバイル専用のインデックスを公開予定。

つまり、PC版のみにあったインデックスとは別にモバイル版専用のインデックスができるようになるもよう。

 

内容・対策

1、従来どおりサイト内の全ページをスマートフォンで見ても見やすいようにスマートフォン最適化。

2、自社が運営している全てのサイト、全てのブログの全てのページをスマートフォン最適化。

3、そのため、これまでPC版サイトの一部だけをスマホ対応するという「小型サイト」を運営してきた企業は今後メインの検索エンジンになるスマホ版Googleには限られたページしかない「小型サイト」が表示されることになり多くの本来得られるべきアクセスを失う。

 

必要なSEO対策

〇今後はスマホ版Googleが評価するサイトからのリンクを独自に集める必要が生じる。

〇ユーザビリティーの追求をして、ユーザーへのメリットを最大化した企業と個人だけが生き残れる。

引用:鈴木将司公式ブログ | SEOセミナー

 

現役アフィリエイターがWELQのSEOが強い理由を解説しよう

内容・対策

最適化された内的SEOのサイト構造

サイト構造を最適化。つまり、タイトルをh1タグ、小見出しをh2タグ、小見出しの答えをh3タグに指定することで、狙ったキーワードの訴求を最大限グーグルにアピールする。

 

画像の多用による滞在時間の向上

SEOの重要指標の1つにユーザーの滞在時間がある。滞在時間を向上させるために画像と適当な解説を付ける。

 

グーグルのサジェストワードを活用したユーザーの検索意図の網羅性の担保

狙ったワードのサジェストを一通り見出しや小見出しに含めることで、あのうっすい内容の記事でも、他サイトよりも検索意図の網羅性を高めている。

 

クリックしたくなるようなタイトル付けによるクリック率の向上

30位以上の記事を上げていくためには、ユーザーに記事をクリックしてもらい、長く滞在して貰う必要がある。

 

オールドドメインからの301リダイレクトの活用

たくさんの被リンクが付いたドメインパワーの高いものを取得。301リダイレクトを飛ばすことで、ドメインパワーを引き継ぎ、強力なSEO力を発揮することができる。
例)WELQでは2014年の5月に登録がなされたmededgeから301リダイレクトを飛ばしている。

引用:HatenaBlog

 

 

社内でできること

  • サイト構造を最適化する。
  • 画像の多用する。
  • サジェストワードを活用し、見出しや小見出しに含める。
  • クリックしたくなるようなタイトル付けをする。

 

リライトツールとは?

万全なSEO対策、作業時間短縮といった機能が並び、リライトツール(1万5,000円~4万円程度)を購入してきちんとチューニングすれば、クラウドワークスなどから提示される執筆のレギュレーションを満たし得るサイトから元の文章をソフトウェアに流し込むだけで、10万種類以上のリライト文章を生み出すことができ1万5,000円から高価なもので4万円程度のソフトウェアが売られている。

引用:Yahoo Japanニュース

社内で使える?

  • 使うのは懐疑的
  • テストとしては良い。
  • 今後1年ほどでなくなるのでは?

 

2016年、SEOは「SXO:Search Experience Optimization」へと進化する

・サイトでのユーザー体験を追求していかなければ、検索エンジンは、そのサイトが検索クエリに適しているとは判断しなくなっていく。
→「検索結果ページからコンバージョンに至るまでのユーザーの利便性」に目を向けていくことが重要。

引用:WEB担当者Forum

 

「高品質コンテンツの作成」とは

・読者の興味を引く内容にする。
・読者がすぐに次のアクションをとれる。
・誰でもわかるように書く。
・画像や動画を使う。
・役に立つ情報へのリンクを張る。

●その他議事
・お客様から送られてくる画像がスマホで撮られていてサイズがバラバラ。重い。
→システムで解決できる?
・くらしきぬFB軽くしようと検討
→画像を使うのではなくアイコンにしてみては?
・クラビズHPリクルートサイト
→リニューアル
→動画を入れる。

 

SEO対策記事一覧はこちら

ホームページ制作についてはこちら


086-424-8877
この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます

webサイトの改善を図るには、徹底的にGoogleアナリティクスを活用せよ

<2>良いwebサイト作りのススメ

<1>SEO対策って何?【無意識に検索上位のページをクリックし、閲覧している理由】

サイト制作について