WEB COLUMN

ホームページを作成する前に押さえておきたいSEOにもいいポイント 2016.12.21

新人の僕がSEO対策について学び始めて間もないのですが、ホームページを作る前に押さえておくべきSEOにもいいポイントを書きます。

これからホームページを作成する人やSEO対策をしていく人の参考になればいいなと思ってます。

 

ホームページは作るだけでは意味がありません。

ユーザー(ホームページを利用する方々)に読んでいただいて、有益な情報になってこそホームページは存在する意味を成すのです。

そんなホームページを作る前にしっかりと考えるべきポイントを挙げてみました。

1.何を目的として始めるのか

目的を持たずして始めても意味がありません。

毎日の日記として始めるのか、商品を売り出すために始めるのか、それとも最新情報を集めたオウンドメディアとして始めるのか、
せっかくお金をかけて作るのだから目的をもってできればお金稼ぎに繋げたいですよね。

2.ユーザーは誰なのか。

誰に見てもらいたいホームページなのかはっきりさせましょう。

誰に見てもらうかによって内容やホームページ全体のイメージも変わりますよね。

3.どんなHP(ホームページ)にしたいのか。

どんなホームページにしたいのか?と聞かれるとざっくりしすぎてわからないですよね。

ですが、1の目的を遂行するために2のユーザーのことを考えると、どんなホームページにしたらいいのか見えてきませんか?

4.どんなコンテンツ(内容)を何種類作っていくか。

コンテンツはユーザーの心をつかむために重要なものになります。

コンテンツが不十分だと全然わからないですし、多すぎてしまうと読む気になれません。

適度な情報量で重要な内容をしっかり押さえておきましょう。←さらっと言っていますが、個人的にはこれが一番難しいと思います。

なぜ難しいかは「ユーザーの状況に合わせて複数のストーリーを作る。」にて説明していきます。

 

 

さぁ、ここまで書いてきましたが、実はSEO対策的にも重要な内容が散りばめられていたのです。

そのポイントは「コンテンツ」と「キーワード」です!

ん?キーワードなんて出てきてない!

だって出してないですもん、、

1~3番は「キーワード」を決めるために重要なのです。

キーワードはユーザーの立場に立ってどんなワードで検索したら、作成したコンテンツ(内容)に出会えるのかを考えて決めていきます。

そうすることでユーザーとコンテンツ(内容)とをつなげる橋渡しの役割を果たします。

例えば、イチゴを売りたいのにキーワードをバナナにしていては、イチゴを探しているお客さんは〝なんだ、バナナしかないのか〝となってしまいます。

お客さんの求めているものと一致させるためにキーワードは重要なんですね。

また、キーワードはSEO対策にもつながります。

ユーザーが検索したときにキーワードを押さえておくことで検索結果に表示されやすくなり、ユーザーに読んでもらえる可能性が高まります。

~まとめ~

過去のSEO対策はいかに検索順位を上げるかに趣をおき、内容は二の次でした。なので、検索して読んでみたら全く関係のない記事や広告ばかりなんてことも、、、

しかし、現在ではいかにユーザーの願望を満たし、次のアクションへとつなげられるかが重要になってきます。

今後も

  •  どのようにしたらユーザーの願望をかなえられるか
  •  検索順位を上げるためのポイント

について押さえていきたいと思います。

 

 

次回は

「SEO対策にもなるキーワード」

について書きたいと思います。

SEO対策記事一覧はこちら

ホームページ制作についてはこちら


086-424-8877
この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます

EC Campで学んだ最新情報!ネット社会で生き抜くWEBの活用方法とは!?

採用サイトの主題の重要性とは?/ダウンロード資料内容は!?

不動産会社ホームページ制作のポイント

サイト制作について