WEB COLUMN

ハウスメーカー・工務店はホームページが必須!見せ方にも重要な役割が! 2017.02.16

ハウスメーカーや工務店は今やホームページを持っているのが当たり前になっています。

従来であれば、展示場に足を運んでそこで知りたい情報を手に入れていましたが、今ではインターネットで下調べをするのが当たり前です。

また、これから家を建てようと考える世代はインターネットを見てどんな家を建てるかイメージを作ってから展示場へ足を運ぶ傾向にあります。

つまり、ホームページがなければお客様と出会うことも難しくなってしまいます。お客様との懸け橋としてホームページの利用は必須なのです。

ハウスメーカー・工務店がお客様と出会うために

私は前職で全国展開する工務店の営業をしていました。本社がある地元ではネームバリューもあり比較的簡単に売ることができました。

県外へ異動になってからは誰にも知られていない工務店で家を建てようという方は少なく、営業成績は思ったように伸びずに毎日悩んでいました。

また、自社で住宅を建てていただいた方の口コミが広告だという会社の方針で、広告にお金をかけることをしない会社でした。

確かに口コミで伝わる情報は確実で信頼できます。しかし、その口コミに出会わなかった方は確実に自社で建てることはないでしょう。

であれば、ホームページを利用してもっとたくさんの方との出会いの場を増やすべきではないでしょうか?

ホームページを作るメリット

ホームページを制作するメリットとしてざっと上げてみました。

  • 自社の強みをアピールできる。
  • お客様に信頼できる企業だとアピールできる。
  • 見込み客を獲得できる。
  • オープンハウス(完成現場見学会)のお知らせができ集客を見込める。
  • 建てる住宅のイメージをあらかじめ把握できる。

ホームページを見てお問合わせや展示場に足を運ぶお客様は見込みが高く自社の強みも理解している方も多いです。

強みを十分に生かして追客することで契約できる可能性は高いと言えます。

また、オープンハウスはこれから建てようという方に見て、信頼度を上げる絶好の機会です。

その情報を拡散するためにフェイスブックやツイッターなどのSNSを利用し、オープンハウスの集客やホームページへの流入を狙う必要があります。

また、建てる住宅のイメージを自社ホームページですることができればお客様のイメージとの不一致が起こりにくく商談もスムーズに進み営業時間にかける時間の短縮にもつながります。

 


086-424-8877
この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます

webサイトの改善を図るには、徹底的にGoogleアナリティクスを活用せよ

<2>良いwebサイト作りのススメ

<1>SEO対策って何?【無意識に検索上位のページをクリックし、閲覧している理由】

サイト制作について