WEB COLUMN

ショッピングサイトを作る 2016.10.24

ショッピングサイトを作るには、準備が必要です。今回はその際に必要なポイントについて解説したいと思います。

 

ショッピングサイトを構築する、4つのステップ

ショッピングサイトは様々なツールを使えば、専門的な知識がなくても作成できますが、「ショッピングサイトを作っておけば売れるだろう!」というのは大きな間違いです。

作っただけでは売れません。

まずは作る前に、以下を確認していきましょう!

 

どのようなショッピングサイトにする?

ショッピングサイトを作成するにあたって、どのようなサイトにしたいのかをいくつかの項目に分類して検討します。

  • 目的
  • 予算・売上目標
  • 年間スケジュール
  • 必要な機能

など、規模に関わらず、このような項目や目標設定の作業は必ず事前に行いましょう。
ここをしっかりと決めておくことで、スムーズに進めることが出来ます。

 

どのツール・システムを使用してショッピングサイトを作る?

①ASP(Application Service Provider)を利用して簡単に、無料または安く始めたい!
②予算をある程度かけてでも、オリジナリティのあるショッピングサイトを作りたい!

のどちらかに分かれる場合が多いと思います。
どのくらいの規模のショッピングサイトを目指すのか?売上目標は?など、一概にどちらがいいと断言することはできません。
各サイトの運営目的や予算に合わせしっかりと検討し、お客様に合わせたご提案をさせて頂きます。

 

ショッピングサイトの内容について

何を使ってどんなサイトを作成するかが決まったら、その後はサイトの内容を作成しましょう。

  • サイトのデザイン
  • 商品のデータ登録
  • サイトで使用する写真の撮影、テキストの準備
  • 決済方法、配送業者の選定
  • スマートフォンサイト対応
  • 特定商取引法、プライバシーポリシーの内容

決済方法にカード決済やコンビニ決済を使用する場合は事前に審査があり、数週間~1か月ほどかかる場合もあるので、早めに手配・申請をしておきましょう。

 

運営に向けた準備

実際の注文~納品までを想定した準備や手順の確認は事前にしっかりと行っておく必要があります。

  • 商品の受発注の方法
  • 売上の管理について
  • 広告宣伝について
  • 請求書・納品書などの準備

これらすべてに不具合がないかしっかりと検証し、問題がなければオープンです。

 

「ショッピングサイトを作ったら売れる」は間違いです。

最初にも書きましたが、ショッピングサイトは作ったら終わりではなく、作ってからがスタートです。
日々改良しながら「育てていく」必要があります。

 

クラビズでは、作成から運営後のサポートも承っております。
料金表は下記をご覧ください。

サービスメニュー・料金一覧


086-424-8877
この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます

MFI導入はいつ?レスポンシブ対応にするなら今!

ECサイト最新情報!ネット社会で生き抜くWEBの活用方法とは!?

採用サイトの主題の重要性とは?

サイト制作について