DESIGN COLUMN

交通広告 スマホでよく調べられる効果的な広告 2016.12.28

ひと目で伝わるデザイン

道行く人や駅の利用者等、一定のターゲットに集中的に繰り返し訴求できる交通広告は、認知度アップに効果的です。

スマートフォンでいつでもどこでも調べられる時代。

交通広告をきっかけにその場でお問合わせ数やホームページへアクセスする方が多いです。

大切なのは、人の目に留まり印象に残るデザイン。イメージやメッセージが、ひと目で分かる広告表現を心掛けています。

交通広告制作実績

倉敷自動車教習所様

kurakyo_01

教習所で高速道路の教習時に使われるプリウスの車体のデザイン。

教習車は既存のイラストを使用しつつ、新しい印象を与えるデザインを考える必要がありました。

お客様との最初の打ち合わせで出たイメージが「アンディ・ウォーホル」の美術作品だったことから、ポップアートのつながりで「ロイ・リキテンスタイン」のイメージで作成することにしました。

既存のイラストを分解し、一部の色をドット柄に差し替えてイラストデータを再作成し、車の側面に大きく配置しました。

青やオレンジの車体の色にも負けず、視認性のあるデザインを心がけました。

のちに吹き出しの中のセリフを変え、一般教習用の車体デザインにも使用していただけるようになりました。

 


086-424-8877
この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます

電柱広告

デザイン制作全般 雑誌や出版などプロダクトデザイン

フリーペーパー・冊子で地域の有益な情報を発行

デザインについて