BLOG


行ってきましたOKINAWA!(一泊二日編) 2017.10.04

こんにちは、経営企画室のエビスです。
先日、社員研修旅行でビューンと飛行機でひとっ飛びし、沖縄に行ってきました。
(連絡が遅れたりなどご迷惑をお掛けしました各所の皆様、申し訳ございません….!)
個人的には久しぶりの沖縄!
心ウキウキ躍って動悸が激しかったです。

超個人的おススメ2選!

行ってきたところをすべてお伝えしたいところですが、選りすぐりの二カ所をご紹介します。

青が眩しくて目が痛いよ、古宇利島

CMなどにも使用されているので古宇利大橋をご存知の方も多いのでは?
びゅーんと直線で続く橋はもう圧巻。
全長1960m、瞬きを忘れる美しさです。
島についてもビーチの白い砂・青い海は目に焼き付いて離れません。
そして南の島でも食いしん坊魂が発動!
ビーチの近くの売店では島バナナやドラゴンフルーツ、マンゴー、パパイヤ、ココナツなど
岡山では見ることが出来ないものが所狭しと並んでいました。
その中で島バナナとマンゴーをチョイス。
小ぶりの島バナナは、皮が薄くて甘いのに後味すっきり。
マンゴーは贅沢に串に刺されて売られていました….
(岡山でよく焼き鳥が刺してある串に!)
頬張るとジューシーで口の周りが大変なことになりましたが本当においしかったです。
あぁ、もう、食べたい….

 

平和とは一体何なのか考えるきっかけに、平和祈念公園

平和の礎という場所をご存知でしょうか。
その場所に立つだけで胸がぎゅっと締め付けられ、無知は罪であることを思い知らされる場所です。
沖縄の空はどこまでも青く、海はどこまでも澄んでいて悲しい記憶など遠い昔のもののように包み込んでいますが確実に傷跡はしっかりとまだ残っているのです。
そんなことを改めて教えてくれる場所でした。

戦争に対する意見は各人お持ちだと思います。
その個人の意見などを超えて知るべきことが沖縄にあります。
そう、知ってからでないと何も始まらないのです。
知ってこそ、発言すべきなのだと個人的には思い知らされました。
こどもたち、未来にしっかりと伝えていきたいと改めて胸に刻むこととなりました。

おいしいもの、楽しいもの、美しいもの、そしてその場所にある歴史的風景を知る大人の修学旅行のようでした。
いくつになっても学び知る機会を与えていただくことに感謝した一泊二日でした!